HOME > 畳のお話し > 3月16日 本琉球畳


新着情報

3月16日 本琉球畳

昭和から平成の世に移り、縁無し畳を琉球畳と呼ばれるようななりました。また、ハウスメーカーの展示場の和室はこのヘリの無い半畳の畳が定番商品にもなりました。これらの縁無し半畳の畳を琉球畳と説明しておりますので一般の方は縁無し畳すなわち琉球畳を認識されております。今回紹介するのは本来の琉球畳でございます。今回のお仕事で使用した畳表が本琉球表でございます。日本国内で現在この畳表を生産しているのは大分県の数件の農家だけでございますので大変貴重な材料、さらに予約して数か月待ち状態です。今回は大量に出回っております中国産の本琉球表を使い仕上げました。通常の畳表替えは殆ど機械化され短時間で仕上げられますが、この本琉球畳表替えは大部分が手作業、ただ縫う作業は機械任せでございます。

本琉球畳表

仕上がった縁無本琉球畳

 

バックナンバー"

  • 2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30