HOME > 畳職人の想い

畳職人の想い

現在の工房です。

作業風景(心を込めて)

障子の貼り替えもお任せください。



「畳替えって簡単なんですね」と畳替えを終えられたお客様より良く言われる一言です。実際に畳を替えたいお部屋には大型家具がいくつも並んでいるのを見ると誰しもが躊躇しがちです。
でも、お任せ下さい。大きな家具も職人の手にかかればいとも簡単に移動させてしまいます。
さて、あれはいつだったか。急の畳替えを依頼されてきたお客様がおりました。 「大変急なお願いで申しわけございませんが、明日中に和室3つの畳替えをお願いできませんか。」 電話の声から悲痛さを感じましたので、その訳をお伺いしました。
入院中のお父様の病気が急変したらしく、自宅葬の準備を急いでいるご様子。私どもで何とかお役に立てばとお受けしました。
深夜残業で予定の畳替えを終了、そして翌朝納品することが出来ました。
ご家族の皆様からは、これで親父の葬儀も出してやれると感謝されましたが、それ以上に私どもが仕事のやりがいを教えていただけたお客様でした。


吉田良作