HOME > 施工事例


新着情報

12月20日 洋室の模様替え (2017年12月20日)

このお客様はチラシを持ってご来店頂きました。詳しくお見積りするにはお客様のお宅へお伺いしたいとお伝えしましたら、是非お願いします、と決まりお伺いして正確にお見積り計算いたしました。工事内容は畳、襖、障子、クロス。追加でカーテン下げ替えが入りました。さらに、冬場の寒さ対策の相談を受け二重サッシを提案したところそれも追加となりました。

   

11月23日  レースの下げ替え (2017年11月23日)

長いお付き合いのお客様、畳表替えのお見積りでお伺いした際に縁側のレースがあまりにもヨレヨレ状態でしたので、参考までにレースのお見積りも致しましたらお客様より是非新しいレースを下げ替えて下さいと嬉しいお返事を頂きました。畳表替えを先行しレースの下げ替えは1週間後になりましたが施主様にご満足頂きました。
   

5月28日 カーテンの下げ替え (2017年05月28日)

当店のお得様よりカーテンの下げ替えの依頼を受けまして、この程下げ替えを行いました。

長年使い続けたレースのカーテンは幾度も洗濯されその丈が短くつまってしまい、施主様の奥様がいたく気にされておりました。そして下げ替えられた真っ白な新しいレースのオーダーカーテンの丈はぴったり収まり奥様は 「きれい!」と思わず声を上ておりました。

オーダーカーテンと聞くだけで 大勢の方は「 高額だ 」と思われますが、縫製方法や生地の選択することにより当初考えていた金額よりお安く提供できます。

新しいレースより差し込む光が実に心地良く感じます。

もちろん、同時にドレープ(厚地のカーテン)の下げ替えも行いました。

4月21日公営住宅退去 (2017年04月21日)

季節は4月桜の季節になり公営住宅の退去もいよいよ終盤です。さて今回の工事ですが、依頼主の方は既に遠方へ引っ越された後の工事となり畳、襖、ハウスクリーニングの3点を当店で行いました。長年住まわれ汚れも目立っていたお部屋も真新しい畳の爽やかな香りがお部屋に広がっております。プロのお掃除屋さんのお仕事はさすがに綺麗ですね、曇り一つ無いガラス、長年使っていた洗面台もピカピカにクリーニングされております。後は次の入居者を待つばかりです。

 

 

 

7月25日 網戸の張り替え (2016年07月25日)

090

この時期になりますと毎日のように網戸の張り替えのお電話を頂きます。お預かりする網戸の状況も多種多様でございます。本日お預かりした網戸は劣化が激しく、残っています網を指で軽く押しただけで貫通してしまいます。またお選びいただけます網の色もグレー、ブラックの2色ご用意しております。多くの方にお選び頂いているのがブラック。その特徴は網戸越しにお部屋から外を見た時にその網の存在を全く気になりません。またその反対に外からお部屋を見ても中が見えにくくなります。

網戸の張り替え価格は 通常の大きさ丈が180cmまで ¥2,800 

097

5月24日 網戸の張り替え (2016年05月24日)

012014

気温の上昇と共に増えてお仕事が 網戸の張り替え 。本日はお付き合い先(酒飲み友達)の建設会社の事務所よりの注文で事務所の窓全て張替でした。既存の網戸の網の色はグレー、今回はブラックで張り替えとなりました。網戸の枚数を数えましたが、数え直す度に枚数が増えてくる。何故?。 どれどれ、1枚2枚、3枚4,5,6、あっ、これもだね。網が完全に脱落した網戸のアルミ枠のみが数枚ありました。それじゃ最初から数え直しです。1,2,3・・・・・・12枚 それとトイレの小さな網戸もお願い。全部で14枚でございました。

2月7日 オーダー カーテン (2016年02月07日)

IMG_1938

お付き合いの長いお客様よりの依頼でこの程カーテンを下げ替えました。

新築の際にハウスメーカーより指定の商品を広い窓に下げていましたが、どうにも不都合が生じ当店に依頼が来ました。もともと新築前よりお付き合いのあるお客様でしたが家を建てたハウスメーカーとは当店とは指定業者ではありませんでしたのその際の工事にはタッチしておりませんでした。さて、お選びいただいた商品は皆様良くご存じの一流メーカーでございます。生地もお部屋の家具等に合わせたシックな落ち着きある色合いです。遮光機能を有していますのでカーテン越しの室内は見えません。特に夜間のプライバシーが保てます。

ブラインドの取付、完了です (2014年01月16日)

img_8415
本日、お付き合い先よりブラインドの取り付けの催促のお電話を頂きました。
もともと昨年末に取り付けを予定していましたが、その商品自体の納品が遅れ年末ギリギリにメーカーより送られてきました。ところが納品先も既に年末の休業に入ってしまった。
そのような事情でブラインドの取り付けが年明けの本日になりました。
何となく、ホットした気分です。

 

バックナンバー"

  • 2018年2月
    « 1月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728