HOME > 畳屋のバックヤード


新着情報

8月21日 持ち込み (2020年08月21日)

近年、お客様が工場へ直接ご来店頂く事が多くなってきました事などから事務所内の商談スペースの拡充を少しずつ行っております。そのような中、ご来店頂いたお客様はなんとご自身で商品を運び込まれたました。その商品とは障子の衝立、お客様が言うには「 通信販売で買った商品なんですが、張替えできますか 」その商品をその場で確認してみたところ通常の障子張り替えと同じ工程で施工が可能でしたので1日お預かりして張替えを行いました。当店ではお客様ご自身での持ち込みを歓迎いたしておりますが事前のご予約を頂ければ施工期間の短縮になります。

5月16日 新商品は自ら使ってから (2020年05月16日)

 伝統産業の一つの畳屋さん、伝統産業と言えども素材革新は続いております。例えば畳床、畳床とは畳の土台となる芯の部分、通常は一般の方は見ることはありませんが以前ですとその畳床の素材は稲藁が使われておりましたが、今現在主流の素材は木質系ボードと断熱材の複合材でございます。そして畳表はと言いますと今主流は天然素材のイグサで織られた畳表ですが近年シェアを伸ばしているのが工業系の畳表、その材料は樹脂や和紙など多岐に渡ります。さて、今回ご紹介するのはとあるメーカーよりの新商品の案内がありましたのでモニターがてら自宅和室に使ってみました。使用した畳表は3種類。樹脂と天然イグサのハイブリット。

耐久性を試した後に商品化を検討

2月20日  畳表の産地視察 熊本県八代市 (2020年02月20日)

畳表の主産地、熊本県八代市を視察してきました。今現在国内の畳表の唯一の供給地は熊本県八代市でございます。あと僅かに生き残っていいる産地が有る程度です。毎年お伺いする度にイ草の栽培面積が減少しているのが肌で感じます、それと同時に将来の供給不安を感じえません。その供給不安を解消すべく当店では契約栽培にいち早く取り組んでおります。今年の契約栽培の田んぼは昨年とは違う場所になりました。連作障害対策の為です。これにより安定的に良質な畳表の供給が可能となります。

12月23日 キャッシュレス還元 (2019年12月23日)

消費税の増税を機に5%還元が開始されました。そのせいなのでしょうかカード払いのお客様が目立つようになりました。少額な障子を張り替えられてのお支払いにもカードを利用する方、畳の入れ替えや襖の貼替をされて総額20万を超えるお支払いにカードをご利用された方などなど以前より多くなっております。昨日のお客様もカード払いを希望されました。カードリーダー端末をいつも携帯しておりますのでその場でお支払いが完了いたします。

11月16日  小学生 街探検がやって来る (2019年11月16日)

今から10年以上も前になりますが、近くの小学校より、小学2年生の街探検の訪問先になって頂けませんかと言う内容の打診が有りました。それ以来毎年小さな探検隊が当店にやって来ます。今年も小さな探検隊から面白い質問が沢山寄せられました。その中でもユニークな質問が 「 どうして畳屋さんやっているんですか 」。一瞬、答えに戸惑ましたが 好きだからと答えました。すると、小学生達はいっせいに 

好き だ か ら  と言いながらメモしておりました。

10月23日 お客様の声 (2019年10月23日)

吉田畳店で お客様の声 として施工させて頂きましたお客様へ簡単なアンケートをお願いをし始めて既に10年が経ちました。これまでに数多くのお返事を頂き感謝いたしております。時には私どもで気づかずお客様に不快な思いをさせてしまった事などのお知らせが届いたりと本当にありがたいです。

さて、この度届きました お客様の声 は半年程前に施工させて頂きましたお客様よりの 声でございます。

10月10日  たたみ通信36号 発行のお知らせ (2019年10月10日)

不定期ながらも20年間続けております  たたみ通信  も今回で36号となりました。普段の何気ない出来事を書き留め事や私の個人的な出来事のブログなどを編集した内容でございます。このたたみ通信は当店のお客様全員へ郵送してお配り致しておりますがお届けまでは今しばらくお待ち下さい。

裏面 PDFファイル

3たたみ通信36 裏ばなし 

9月28日 期限までに間に合わせて (2019年09月28日)

この度のお仕事は期限付きの畳の入れ替えでした。ほとんどのお仕事には期限や施工日などが付きますが、今回ご紹介するお仕事は不意打ちの様に突然のご依頼ででした。お仕事依頼を嬉しい事ですが予定が詰まっている中での事。どうしようか、外注も視野に入れながら思案。パズルのピースを動かす様に予定をあっちへ、こっちへと。そして出した答えは、最終判断は2日間の深夜残業。

この地区の秋祭りに間に合わせて下さい。お約束通り納品完了。

9月24日 たたみ通信第36号編集も終盤 (2019年09月23日)

吉田畳店で不定期ながらも発行を続けているたたみ通信も今回で第36号を迎えます。
毎回の事ながら私って誤字脱字の達人なんでしょうか。読み返す度に有るは有るは、ここまで有ると半ば諦めモードに入ってしまいます。ふと思ったのですが、たたみ通信のコーナーに誤字脱字コーナーを設けましょうか。例えば、すべての誤字脱字を見つけた方全員に素敵な商品をプレゼント。 そうならない様に誤字脱字のチェック中。尚発行は10月を予定しております。
追伸でです。今回から編集作業効率化の為にモニターを増やしました。

6月18日 たたみ通信第35号 (2019年06月18日)

当店で発行しております「 たたみ通信 」も今回で35号を迎えます。本日はその最終編集を行い、誤字脱字のチェックでございます。一字いち字細かくチェック致しますと驚くほどの誤字脱字変換ミスのオンパレード。これには私も笑っちゃいました。この誤字脱字はある意味で私の特技なのかもと思えなくもないですね。本日はその一部をご披露致します。

表面 

 

裏面

キャッシュレスで5%還元いたします

バックナンバー"

  • 2020年10月
    « 9月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031