HOME > 最新情報

新着情報

1月10日 新築現場へカーテンの取付 New!!(更新日:2021年01月10日)

正月明けに新居へお引越しするお客様、その前日にカーテンを取り付けました。窓数も11窓ありますので全ての取付が終了したのは午後になりました。施主様のご希望で室内の光が漏れないようなリターン仕様カーテンのスタイルを提案しました。室内は2色で統一されておりますのでお選びになったカーテンも2色で統一し落ち着いた空間の演出となりました。

12月25日 新築工事 畳、クロス終了 (更新日:2020年12月25日)

年末を前に新築現場へ畳の納品を終えました。この新築の物件では畳とクロス工事を当店が施工致しました。施主様とのクロス柄選びから始まり長い期間を要しましたがようやく終了しました。畳は今流行りの畳縁の無い半畳タイプ、その一角が斜めにカットされ製作は超難関。それも無事敷き込み終了しました。

お任せします、クロス貼替。 (更新日:2020年12月16日)

アパートのオーナー様とは長いお付き合いになり、クロス、襖、畳の貼替を一任して頂きました。

この度、退去された方は愛煙家でしたのでその居住していた全てのクロスがセピア色、激しいたばこ臭。この一所帯の総リフォームです。クロス柄選びは一任されましたのでこの際に高級感を出してみたいと思い貼り合わせを行いました。リビングの1面だけを濃いグレー基調の壁紙、その他はシンプルなアイボリーの無地の壁紙です。当初、オーナー様の不安の様子でしたが仕上がった部屋を見て満足して頂きました。

 

12月10日 カーテンの下げ替え (更新日:2020年12月10日)

年の瀬を控え大掃除ムードの中、長いお付き合いのお客様よりカーテン入れ替えの依頼をうけました。このお客様間に合わせにホームセンターで既製品のカーテンを下げておりましたが汚れやサイズが合わない事が気になり、この際にとオーダーカーテンで下げ替えを決断されました。納品したカーテンは形状安定加工を施しておりますのでウエーブも綺麗にでております。

12月4日 置き畳の出荷 沖縄へ (更新日:2020年12月04日)

かれこれ15年前に遡りますが、その当時まだ薄畳を接着方式で製作する事はあまり知られておりませんでしたが、当店ではその接着での製法を試行錯誤していました。その最大の難関が接着剤でした。安定した接着力、コスト、など難題は次々と出てきて断念しました。その後、畳機器メーカーより画期的な機器が発表され全国的にその機器が浸透して行きました。さて、今回はその機器で製作した薄畳の出荷です。その出荷先は沖縄、それも離島の久米島。置き畳12枚の注文を受け本日発送でございます。

置き畳のサイズ、収納に便利な82cm角、15mm厚 使用畳表は純国産 

単価¥4800/枚 税別

11月30日 市松模様の畳表替え (更新日:2020年11月30日)

施主様のご要望で市松模様の畳表替えを致しました。使用しました市松模様畳表は熊本県八代市の畳表生産者によって織られた製品です。市松模様の畳表を使う際はこの生産者の資材をと決めておりますのには理由がございます。当店が使用する畳表は当店との契約栽培農家より送られてくるものを使用しておりますが、この市松模様の畳表は残念ながら契約栽培農家では織っておりませんので優良生産者を紹介して頂きました。それ以後はこの生産者の市松模様畳表を使用しております。では他の生産者とどこが違うのかと言いますと。市松模様の目立ちがくっきりとしており模様が正確に織られております。少々資材代が高くつきますが当店がお勧めする市松模様畳表でございます。

11月25日 畳の時計 (更新日:2020年11月25日)

興味本位で製作した畳時計、当店で皆様へ差し上げております丸いミニ畳を見ておりましたら何となく思いついたのが畳時時計、丸いミニ畳を時計のムーブメントを埋め込む部分をくり抜き文字セットを付けて最後に分針、秒針、などを付けて完成します。この畳時計をお客様自身で製作されました。お聞きすると散歩途中で当店のショウルームを覗いたら丸い畳時計を見て思いついたらしい。時折ショウルームで展示しております丸い畳時計を譲って欲しいというお客様がおりますが、ご自身で製作したというのは初めて見ました。

11月16日 クロスの貼替 リビング2件 (更新日:2020年11月16日)

吉田畳店、畳専門店で開業して61年が経ち今日では畳はもちろん襖、障子など和室関連商品全般を扱っております。また平成元年より洋室関連商品のカーテンなど窓回り商品や壁紙の貼替も扱うようになりました。今回は個人のお客様より壁紙の貼替の依頼を受けました。どちらのお客様もリビングの壁紙の貼替を希望しておりましたので壁紙の見本帳をお届けし、お客様のご要望をお伺いしながら壁紙の色柄を決めました。今回の2件共に2色の壁紙を提案致しました。

広いリビングの1面を落ち着いたストライプ柄の薄いブラックを貼り残りは無地のホワイトで仕上げました。

貼替え前はアイボリーの無地1色でしたリビングを薄茶色の木目柄、その1面だけを同じ柄のホワイト基調の木目を貼りました。さらにキッチンスペースだけを華やか壁紙な暖色系の柄壁紙を貼りました。

10月26日 レースの下げ替え (更新日:2020年10月26日)

このお客様とのお付き合いは20年程前になります。畳表替えでお伺いしその後に襖の張替えでお伺いしてと何かにつけ当店をご利用いただいております。さて、この度は長年の使用でいささか煤けたレースを交換して頂きました。生活習慣の喫煙をどうしても止められないという施主様、幾度か洗濯してはみたものどうしても綺麗にならないので交換を決意されました。

 

10月16日 窓 ブラインドからロールスクリーンへ (更新日:2020年10月16日)

初めてのお客様、当初は畳の表替えをのみでしたが当店の取り扱い商品が幅広い事に気が付き出窓のブラインドの相談を受けました。ブラインドを設置から年数が経ち修理するより新品に替えたほうが良いとアドバイスを致しました。ブラインドとロールスクリーンの費用はほぼ同じなのでロールスクリーンに替える事に決まりました。遮光機能無しの生地をお選びになりましたのでスクリーンを下げた状態でも柔らかな光がお部屋に差し込み施主様にも喜んで頂きました。

#ブラインド  #ロールスクリーン

バックナンバー"

  • 2021年1月
    « 12月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031