HOME > 最新情報

新着情報

10月14日 畳の入れ替え New!!(更新日:2019年10月14日)

悩んで悩んで、更に悩んで決めた畳のお話でございます。そのお客様は1年前に当店へご来店して頂いた方でした。お話をお伺いしてみますと、くたびれた和室のイメージを変えたいというご希望らしく、かと言ってどうしたら良いかもアイデイも無い情態でした。そこで当店がご提案したのが全く畳らしくない縁無しの畳でした。そのお客様は当初提案に驚いた様子でした。それからが悩みの始まり、畳表の色がなかなか決めかねておりました。サンプルを見比べる、ネットで検索したりとようやく決めて頂きました。

施工前

施工後

10月10日  たたみ通信36号 発行のお知らせ (更新日:2019年10月10日)

不定期ながらも20年間続けております  たたみ通信  も今回で36号となりました。普段の何気ない出来事を書き留め事や私の個人的な出来事のブログなどを編集した内容でございます。このたたみ通信は当店のお客様全員へ郵送してお配り致しておりますがお届けまでは今しばらくお待ち下さい。

裏面 PDFファイル

3たたみ通信36 裏ばなし 

10月6日 寒くなる前に  内サッシ (更新日:2019年10月06日)

激しい風雨が去った朝、先日からの続いた25度の夏日が懐かしいように感じる程急激に気温が下がってまいりました。
当店とも長いお付き合いになりますお客様のお一人様より連絡が有りお伺いしてみますと
「 寒くなる前に内サッシを入れてください 」と相談を受けました。
当店はサッシ業者ではございませんがでできる事は相談に乗りますので、即出入りのサッシ業者に連絡を入れました。
ではなぜこのお客様から相談を頂いたのかと言いますと、以前から内サッシを入れると結露対策や暖房効果が高まりますと
お伝えしておりました。

 

9月28日 期限までに間に合わせて (更新日:2019年09月28日)

この度のお仕事は期限付きの畳の入れ替えでした。ほとんどのお仕事には期限や施工日などが付きますが、今回ご紹介するお仕事は不意打ちの様に突然のご依頼ででした。お仕事依頼を嬉しい事ですが予定が詰まっている中での事。どうしようか、外注も視野に入れながら思案。パズルのピースを動かす様に予定をあっちへ、こっちへと。そして出した答えは、最終判断は2日間の深夜残業。

この地区の秋祭りに間に合わせて下さい。お約束通り納品完了。

9月24日 たたみ通信第36号編集も終盤 (更新日:2019年09月23日)

吉田畳店で不定期ながらも発行を続けているたたみ通信も今回で第36号を迎えます。
毎回の事ながら私って誤字脱字の達人なんでしょうか。読み返す度に有るは有るは、ここまで有ると半ば諦めモードに入ってしまいます。ふと思ったのですが、たたみ通信のコーナーに誤字脱字コーナーを設けましょうか。例えば、すべての誤字脱字を見つけた方全員に素敵な商品をプレゼント。 そうならない様に誤字脱字のチェック中。尚発行は10月を予定しております。
追伸でです。今回から編集作業効率化の為にモニターを増やしました。

9月16日 レースの下げ替え (更新日:2019年09月16日)

陽当たりの良い縁側のレースの痛みが激しく、施主様は早く替えたかったが延び延びになり消費税増税を機に替える事を一代決心です。長年の使用でボロボロ状態のレース、チョット引っ掛けただけでも簡単に割けるほど弱っておりました。真新しいレースを下げ替えるとどうでしょう。お部屋はすっかり明るく感じられる、吹き抜ける風さえも心地よく感じられます。

 

8月30日 新築工事終了 (更新日:2019年08月31日)

私どもが手がけていた新築工事も終了致しました。この物件で当店が担当した工事は勿論内装と畳。7月下旬に内装工事に着手、それが終わるのを待っていた設備工事が入りその後電気器具の取り付けと着々と工事が進み最後に畳を納品して全ての工事が終了しました。納品した畳は今は定番となったヘリ無し半畳敷きです。いつもの事ですが最後の一枚がピタリと入るまでドキドキものです。

10年目の畳表裏返し (更新日:2019年08月15日)

今から10年前に畳表替えをされたお客様より急ぎの畳表替えの依頼が有りました。その理由は伏せておきますが何やら人の出入りが激しいその日でした。お客様は10年も経ち裏返しは無理だと思っていたらしいですが、10年前の畳表替えの際に高級な畳表を使用されましたので当店は裏返しを提案致しました。その際に使用した畳表は当店契約栽培イグサ農家で生産された畳表、貴重な無染土畳表です。施主のお客様も敷き込まれた畳を見て 「 わー綺麗 」と驚かれておりました。

  

7月20日 照明器具カバーの張り替え (更新日:2019年07月20日)

当店のお仕事も多岐にわたるようになりました。当初は屋号の通り 畳屋 でしたがライフスタイルの変化に伴い和室関連商品から洋室関連商品まで扱う様になりました。この度はとあるお客様 障子張り替え のお見積もりにお伺いしたところ、これって張り替え出来ますか? と尋ねられるました。 それは照明器具のカバーでした。その 照明カバーは長年の煙草の煙で茶色に変色しております。その変色したカバーの素材はワーロンの一種、当店でも張り替え可能なのでお預かりしました。残念な事に張り替え前の写真を撮り忘れました。施工後の写真のみご披露します。

 

お花屋さんのバックヤード (更新日:2019年07月11日)

今回紹介する工事内容はとあるお花屋さんのバックヤードでございます。工務店からの指示で通常の商圏よりかなり遠い工事現場です。お伺いした先はお花屋さんですが時代の流れに乗り商売繁昌のお店です。今回のお仕事は手狭になった作業場をリフォーム、当店はコンクリートむき出しのその床に長尺シート貼り。凸凹が激しいコンクリートの床を平滑にパテ処理してからシート貼りですがこの作業だけで1日かかりました。翌日にシート同士の溶接作業に剥がれ防止の金属プレート止めと2日間の工期でした。

 

バックナンバー"

  • 2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031