HOME > 最新情報

新着情報

2月20日  畳表の産地視察 熊本県八代市 New!!(更新日:2020年02月20日)

畳表の主産地、熊本県八代市を視察してきました。今現在国内の畳表の唯一の供給地は熊本県八代市でございます。あと僅かに生き残っていいる産地が有る程度です。毎年お伺いする度にイ草の栽培面積が減少しているのが肌で感じます、それと同時に将来の供給不安を感じえません。その供給不安を解消すべく当店では契約栽培にいち早く取り組んでおります。今年の契約栽培の田んぼは昨年とは違う場所になりました。連作障害対策の為です。これにより安定的に良質な畳表の供給が可能となります。

1月28日 畳表替え 天然と工業 (更新日:2020年01月28日)

畳表の種類には大別して天然系と工業系の2種類があります。その工業系の畳表のシェアが畳表全体で20%と言われており年を追うごとにそのシェアを拡大しております。さて、今回ご紹介するのは天然系畳表と工業系畳表の使い分けた施主様。一般の方が畳表に求める条件にまず丈夫な事、真新しさの色が長持ちする事の2点が挙げられます。この施主様は使用頻度の高い茶の間には工業系畳表を使い、床の間と続きの和室には天然系の畳表を使いました。納品した畳に腰を下ろして施主様が言いました。「 やはり天然の畳表の香りは良いね 」 

工業系の畳表を使用

天然系畳表(吉田畳店契約畳表) を使用

 

1月21日  ミニ畳でシュミレーション (更新日:2020年01月21日)

住宅メーカーの展示場を覗くと殆どの和室にはへり無し半畳の畳が敷き込まれおり、もはや畳と言えばへり無し半畳が当たり前の様にも思えますね。さて、本日のお客様はそのへり無し半畳を入れたいという方でした。年数が経ち畳も相当くたびれた様に感じられるので入れ替えを検討しているがどうにもイメージが湧かないようです。当店のショールームへお越し頂きへり無し半畳のシュミレーションを体験していただきました。色の組み合わせでお部屋のイメージも変わるんですねと言っておられました。

 

 

 

 

1月15日 TV取材は突然来る (更新日:2020年01月15日)

福島県鏡石町の駅前通りに店舗兼住居を構えておりますので時折テレビ局の取材を受けます。一見、店舗正面からは畳屋とは思えない意外性なのでしょうか。ここは畳屋さん?とレポーターさんとTVカメラマンが入って来るパターンが殆どです。でも当店は畳店です。さて、今回のTV放送の取材は昨年末、クリスマス商戦から年末商戦へと移った頃、いつもの事ですが何の前触れも無く突然の取材、80歳過ぎの高齢者が店番をするお店にレポーターも少々戸惑った事でしょうね。

1月11日 あの水害から3ヶ月 (更新日:2020年01月11日)

 

昨年の台風19号の豪雨による水害から今日で3ヶ月です。本日はお正月で工事が中断していたお宅の畳襖そして障子を納品しました。お客様も「 これで、元の生活に戻れました 」と言いながらお仏壇にお花を供えておられました。水害の復旧は道半ば状態です、手付かずの家屋が目立つ被災地です。

 

12月31日 お正月に間に合いました (更新日:2019年12月31日)

台風19号により起きました水害は甚大な被害をもたらしました。当店おの多くのお客様も被害に遭われました。一級河川の阿武隈川より溢れ出した濁流は住宅街へ流れ込みました。あの日以来休まず畳を製作納品を続け大晦日に最後のお客様へ届けることが出来ました。襖、畳を納品したお客様宅の大黒柱には水害の痕跡が残されておりました。

 

12月23日 キャッシュレス還元 (更新日:2019年12月23日)

消費税の増税を機に5%還元が開始されました。そのせいなのでしょうかカード払いのお客様が目立つようになりました。少額な障子を張り替えられてのお支払いにもカードを利用する方、畳の入れ替えや襖の貼替をされて総額20万を超えるお支払いにカードをご利用された方などなど以前より多くなっております。昨日のお客様もカード払いを希望されました。カードリーダー端末をいつも携帯しておりますのでその場でお支払いが完了いたします。

12月18日 年の瀬を迎えカーテンの下げ替え (更新日:2019年12月18日)

 ここ数年、年の瀬を迎えますと不思議とカーテンの下げ替えのご依頼が増えております。当店の年末の風物詩の様なイベントの様にも見えてなりません。ご紹介致しますお客様はリフォームをきっかけに全てのカーテンを下げ替えました。一階、二階の窓数が何と11窓。このお客様とはリフォーム工事でクロスの貼り変えで現場入りしていたところカーテンの相談を受け受注致しました。

 

11月29日 クロスを貼り変えました。 (更新日:2019年11月29日)

 畳、襖を替えたお客様

「あら!、吉田さんって、クロスもやっているのね 」と半ば驚いた様に言い、更に「このリビングのクロスを貼り替えたらいくらかかりますか」。そんな何気ないお客様との会話からお仕事をいただきました。築30年、クロスも汚れや継目の剥がれなどが目立っておりました。天井、壁と貼り替えたらリビングは見違えるほどに明るくなりました。更に、どうせならとキッチンも貼り替えました。

11月21日 檜のフロアーにタイルカーペット (更新日:2019年11月21日)

長いお付き合いのお客様からのご依頼でタイルカーペットを貼り込みました。当初、お客様は天然の檜のフロアーに傷が付くのを防ぐ為にホームセンターで購入してタイルカーペットを敷いておりましたが、歩く度にタイルカーペットがずれ動いて使いづらかったようです。今回使用したタイルカーペットは裏面にノリが数カ所付いている資材です、タイルカーペット自体を剥がしても床に痕が残りませんので檜のフロアー自体にも悪影響は有りません。施工を終えたリビングを眺めていたお客様は満足そうなご様子。

キャッシュレスで5%還元いたします

バックナンバー"

  • 2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829