HOME > 最新情報

新着情報

1月27日 公営住宅 猫の引っ掻き傷修理 New!!(更新日:2022年01月27日)

猫を飼う動機の一つが子供が小猫を拾ってきたですね。今回ご紹介するのは公営住宅退去に伴い畳、襖などの張替えに加え壁紙の張替えと木部の修繕を行いました。本来、公営住宅ではペットを飼うことは禁止されていますが子供が子猫を拾ってきてしまい飼うことになり、その事により猫の爪とぎ被害が発生いたしました。退去にあたりこの猫によるひっかき傷の修繕を市の担当者より要求され、当店で畳、襖に加え全て修繕致しました。

1月8日 どこでも椅子畳  (更新日:2022年01月08日)

とある洋食屋さんからのオーダーでお客様用の椅子に畳をつくりました。

街中の個人経営の洋食屋さん、店内へ入ると香辛料の香りが心地良く感じられ食欲をかきたてられます。その店内の木製の座席に畳を入れるご依頼です。通常の畳では和食のお店のようになります、そこで提案したのは縁無畳、汚れにも強い樹脂製の畳表。一見では畳とは気が付かないような仕上がりとなりました。

12月23日 畳表の裏返し (更新日:2021年12月23日)

畳の裏返し、この言葉から連想できるのはただ単に畳自体をひっくり返す事。実は畳の裏返しとは今現在畳のついている畳表(ゴザ)を取り外しそのゴザの裏側を表面にして再度畳の仕上げる事を意味するんです。さて、今回は6年前に畳表を新しくされたお客様よりの依頼で畳の裏返しを行いました。日焼けした畳表の表面と裏腹にその裏面は綺麗な状態を保っています。

 

12月16日  超長い襖 (更新日:2021年12月16日)

お得意様の襖の張替えがこれまでの最高記録を更新しました。

その記録更新とは、通常の襖の丈は180cm前後です、場合により2m近いものもあります。今回襖の張替えでお預かりした襖の丈は何と260cm、建具の取り扱いにも注意を払いながら引き取りました。うっかりするものなら建具と天井が当たってしまいます。さらに襖の運搬にも通常はワゴン車で運びますがこの超丈長の建具を運ぶのにトラックを使いました。さらに張替えも脚立に載っての作業です。もちろんその襖材料も通常の材料で寸足らずなので専用の襖紙を使いました。この超丈長の襖張替え11枚の作業にまるまる一日を費やしました。

 

12月9日 お寺の改修 (更新日:2021年12月09日)

今年2月の大地震で長いお付き合いのお寺が被災しました。本堂が激しい揺れに耐えきれずに大屋根や内部の壁に甚大な被害が発生した。その改修工事もいよいよ終盤を迎えました。当店が今回お手伝いしたのは金箔調の襖紙を本堂の最奥に張り、防犯を兼ねガラスフィルムを貼りました。最後に畳を敷きこんで終了です。

12月2日 雪見障子の不思議発見 (更新日:2021年12月02日)

障子の張替えでお客様よりお預かりする雪見障子、この雪見障子に時折異変を感じる時がございます。通常雪見障子のスライドする部分は簡単に外せるようになっておりますが、時には外せなくハマっている。その原因の殆どが本来入る所に反対に入っているのが原因です。ちょっと理解しにくいので写真で説明します。雪見障子の本体の左右には深い溝、浅い溝が掘ってあります。

浅い溝

  

 深い溝側

バネが付いたスライドする障子部分

では何故この違いがあるのか、それはスライドする障子戸にはバネが付いております。そのバネが付いている側を深い溝側へ入れために深い溝が掘ってあります。それを逆に入れてしまいますとなかなか外せなくなってしまいます。今回はちょっと専門的なお話になりました。

11月17日 広いリビングリフォーム終了 (更新日:2021年11月17日)

今回紹介する工事はお知り合いより紹介頂いたリビングのリフォームです。広いリビングの総合張替、床のフローリング、壁紙は壁と天井。フローリング工事は当店と取引のある工務店にお願いし、クロスは当店が貼り替えました。工期通り終了し県外に住む施主様に無事引き渡しも終了しました。

 

11月7日 枯山水のステキな庭 (更新日:2021年11月07日)

初めてお伺いしたお寺の庭があまりにも素敵だったので打ち合わせ前に写真撮影会。掃除の行き届いた広い庭に玉砂利が敷き詰められてその玉砂利を巧みに用いて見事な造形美を演出させています。肝心な畳のお仕事は勿論畳表の張替えです、使用する資材はお寺御用達の紋縁、畳表は工業系の樹脂表。今回の畳表替えは部分的な改修ヨレヨレの畳のみでした。

 

10月7日 ピザ窯の有るお家 (更新日:2021年10月07日)

ピザ、今では誰もが手軽に食べられるようになりました。かつては、特定の専門店でなければ食べる事ができませんでした。今回お伺いした一般家庭の庭先で見たものは何とピザ窯でした。お客様が言うには、本やインターネットを見て自分で作ったと。それにしても個人で作ったにしてはその完成度は半端ではありません。そのお客様は「今度ピザを焼く時にお知らせしますよ」と言って頂きました。楽しみでなりませんね。その前に受けたお仕事を完了せねば!

9月26日工業系畳表を使用しました。 (更新日:2021年09月26日)

当店とのお付き合いも20年以上になるお客様、最初の出会いは今回ご紹介する方のお友達より紹介されて以来事ある度に当店を利用して頂いております。今回は普段使わない10帖間の畳表替えの依頼です。物日ともなりますと子供達やその子供m、施主からすればお孫さん達が賑やかに集まる部屋です。その事から丈夫で長持ちする工業系の畳表を提案致しました。増築してから初めての畳表替えです。あちこちに隙間が目立っておりますのでその隙間も丁寧に埋める作業に時間を費やしました。

 

バックナンバー"

  • 2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31