HOME > 畳のお話し


新着情報

4月1日 公営住宅 (2021年04月02日)

我が町には4棟の公営住宅があり世帯数が108、畳の枚数は1566帖。最近この公営住宅の入居率が低下しているらしく空き部屋が目立つようになってきました。その空き部屋対策で3つの空き部屋のリノベーション工事が行われました。大規模な工事ではなく和室3部屋の内、和室1部屋と台所を一つの広い洋室にリフォームされました。そのリフォーム工事で当店が行ったのは壁1面のクロス貼り、元々塗装の壁だった壁面を柔らかさを出すための暖色系のクロス貼りました。当店は畳屋さん、和室が減るのは残念なのですが入居率が上がらなければその畳工事も減少してしまいます。致し方のない事ですね。

元々の和室と台所

リフォーム後

 

3月10日 たたみ通信40号 只今編集中 (2021年03月10日)

この3月発行のたたみ通信も40号になります。21年かけてコツコツ、時にはさぼったりしながらよく40号も続いたものです。今となっては最初のたたみ通信1号は既に行方不明となり幻のたたみ通信です。さて、今回は、と言うよりいつもの畳屋さんのバックヤードが中心です。当店の読者の方がへはいま暫くのお時間を頂ければお送りいたします。

表面だけお知らせいたします。たたみ通信40号表

3月4日 震度6強の揺れ (2021年03月04日)

東日本大震災の10年目を前にしてまたもや大きな揺れに見舞われました。その揺れの被害も日にちを追うおごとく次第に明らかになってまいりました。当工場内では資材の殆どが倒れ、畳製造機器の殆どは大きなボルトで床に固定されておりましたが1台だけがボルトで固定されておりませんでしたので予想通りに動いておりました。さて、本日は急ぎの依頼が入りましたので予定していた業務の組み換えで何とか対応できました。その急ぎの依頼とは震度6強の揺れで障子戸の殆どがボロボロ状態に破れてしまいその張替えでした。そのお客様の障子の張替を6年前に当店で行いました。当時使用した障子紙と同じ破れにくい障子紙で張り替えました。いかんせん、子供の悪戯では破れない商品でしたが大きな地震の揺れには立ち行かなかったようですね。

2月10日 極、極、薄畳の製作 15mm (2021年02月10日)

一般の方で畳の厚みをご存じ無いかと思いますが、通常の畳の厚みは約60mm。近年、ハウスメーカーなどコスト意識が高い建設会社などでは薄い畳を要求するようになってきました。その畳の厚みは何と15mm、以前の機械設備では到底製作不可能な厚さの畳でございます。昨年、当店でも漸く極薄畳製作可能な機械設備を導入いたしました。本日は空いた時間に端材で製作してみましたが、本当に薄い畳ができました。

 

2021年 1月23日  マンションリフォーム 縁無し半畳納品 (2021年01月23日)

中古マンションを購入された方のリフォーム。壁紙からフローリングまで全て替えたリフォームです、勿論畳も入れ替えました。元々は通常の畳がはいっていたマンションですがリフォームの際に今人気の縁無し半畳タイプを希望されました。引渡し前に全ての工事が終わった段階で畳を納品いたしました。縁無し半畳タイプの場合色合いを2色選ぶのが一般的なのですがお客様はあえて1色を希望されました。余談ですがプロの私達畳屋さんが好む色合いです。

 

12月25日 新築工事 畳、クロス終了 (2020年12月25日)

年末を前に新築現場へ畳の納品を終えました。この新築の物件では畳とクロス工事を当店が施工致しました。施主様とのクロス柄選びから始まり長い期間を要しましたがようやく終了しました。畳は今流行りの畳縁の無い半畳タイプ、その一角が斜めにカットされ製作は超難関。それも無事敷き込み終了しました。

12月10日 カーテンの下げ替え (2020年12月10日)

年の瀬を控え大掃除ムードの中、長いお付き合いのお客様よりカーテン入れ替えの依頼をうけました。このお客様間に合わせにホームセンターで既製品のカーテンを下げておりましたが汚れやサイズが合わない事が気になり、この際にとオーダーカーテンで下げ替えを決断されました。納品したカーテンは形状安定加工を施しておりますのでウエーブも綺麗にでております。

12月4日 置き畳の出荷 沖縄へ (2020年12月04日)

かれこれ15年前に遡りますが、その当時まだ薄畳を接着方式で製作する事はあまり知られておりませんでしたが、当店ではその接着での製法を試行錯誤していました。その最大の難関が接着剤でした。安定した接着力、コスト、など難題は次々と出てきて断念しました。その後、畳機器メーカーより画期的な機器が発表され全国的にその機器が浸透して行きました。さて、今回はその機器で製作した薄畳の出荷です。その出荷先は沖縄、それも離島の久米島。置き畳12枚の注文を受け本日発送でございます。

置き畳のサイズ、収納に便利な82cm角、15mm厚 使用畳表は純国産 

単価¥4800/枚 税別

11月30日 市松模様の畳表替え (2020年11月30日)

施主様のご要望で市松模様の畳表替えを致しました。使用しました市松模様畳表は熊本県八代市の畳表生産者によって織られた製品です。市松模様の畳表を使う際はこの生産者の資材をと決めておりますのには理由がございます。当店が使用する畳表は当店との契約栽培農家より送られてくるものを使用しておりますが、この市松模様の畳表は残念ながら契約栽培農家では織っておりませんので優良生産者を紹介して頂きました。それ以後はこの生産者の市松模様畳表を使用しております。では他の生産者とどこが違うのかと言いますと。市松模様の目立ちがくっきりとしており模様が正確に織られております。少々資材代が高くつきますが当店がお勧めする市松模様畳表でございます。

11月25日 畳の時計 (2020年11月25日)

興味本位で製作した畳時計、当店で皆様へ差し上げております丸いミニ畳を見ておりましたら何となく思いついたのが畳時時計、丸いミニ畳を時計のムーブメントを埋め込む部分をくり抜き文字セットを付けて最後に分針、秒針、などを付けて完成します。この畳時計をお客様自身で製作されました。お聞きすると散歩途中で当店のショウルームを覗いたら丸い畳時計を見て思いついたらしい。時折ショウルームで展示しております丸い畳時計を譲って欲しいというお客様がおりますが、ご自身で製作したというのは初めて見ました。

キャッシュレスで5%還元いたします

バックナンバー"

  • 2021年4月
    « 3月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930