HOME > 畳のお話し


新着情報

10月12日 グレードアップの畳表替え (2017年10月12日)

今週より7大特典秋の感謝セールが始まっております。その中で大きな特典はお値段そのままでワンランク上の商品が買えというものですこの度は、その特典を利用して畳表を替えられたお客様、¥9,400の商品のご注文でしたのでワンランク上の¥10,200の商品を納品致しました。色、香り、そして艶の3拍子揃った欠点の無い畳表でございます。お客様の思いもよらないサービスに大満足していただきました。
 畳表替え前のお部屋の様子
 

 畳表替え後の様子です

 

9月13日 契約農家より畳表の入荷 (2017年09月13日)

いまだに畳表には日本産と中国産が有るのをご存じない方が居ることに驚かされますと同時に私達畳店がそれらを理解できるように告知していなかった事へ反省を感じます。さて、当吉田畳店が契約栽培を始めて既に十年以上経ちます。その契約農家より続々と畳表が入荷しております。当店がお薦めしております 「 余計な物は何も加えない 」 無染土表 ですが生産者が極限られた農家だけの貴重な畳表でございます。この程その畳表を使い畳表替えを行いました方の施工写真を公開いたします。

9月5日 ピンクの 畳縁 (2017年09月05日)

畳表替えを希望されるお客様と打ち合わせをする際にご予算、施工予定のお部屋により私どもよりご提案する商品も変わります。近年の事ですが畳縁を決めかねている施主様へお勧めする一つに ピンク色の畳縁がございます。殆どのお客様は最初は躊躇されますが、清水の舞台から飛び降りた思い出   ではそのピンク色でお願いします。  と言ってピンク色の畳縁で畳表替えをいたしております。実際に畳を敷き込んだ部屋に入って施主様が一言、ピンク色で良かったですね。

意外な組み合わせの様に見えますが数年後、畳表が艶のある飴色に焼けてきた時がこのピンク色の畳縁とのコラボレーションが実に美しく思えます。

8月31日 公営住宅退去リフォーム (2017年08月31日)

各自治体で運営しております公営住宅、その退去時には畳はもちろん襖、障子の張替えが求められます。また、その状況によって異なりますがクロス(壁紙 )の貼り替えを求められます。最近ではハウスクリーニングも要求される様になってきました。これらの要件を当店で一括して受注しております。直近の退去に伴う公営住宅 のリフォームでは一括でお受けし最初にクロス貼り替え、襖、障子の納品、ハウスクリーニングの最終段階のワックス掛け前に畳納品、その後にワックス掛けで終了です。全く無駄な日数をかけずに引き渡しを完了しました。

 

8月21日 畳にカビが大発生 (2017年08月21日)

長いお付き合いのお客様より早朝お電話を頂きました。お伺いしてそのお部屋を拝見しますとカビの大発生、それに伴う悪臭です。早速その畳をお預かりして工場へ持ち込み畳殺菌乾燥機にて90度の熱処理2時間。その後表面クリーニング、アルコール処理、防カビ剤塗布。     これらの作業を終えて納品しました。そのお客様が言うには、普段使わない部屋なので閉めっきり状態でした。他の部屋 にはカビは見当たりませんでした。

8月13日  嬉しい初孫 (2017年08月13日)

 ♬ 何でこんなにかわいいのかよ~、 孫と言う名の宝物

20年前にヒットしたご存じの 「孫」 の歌い出しの一説でございます

お長いお付き合いのお客様よりの急ぎの畳替えでございます。お急ぎの訳をお伺いしたところ、娘さんの初産でそれまでにどうにか間に合わせて欲しいという依頼です。長年使われなかった和室を孫の為に爺ちゃん、祖母ちゃんになる親御さんからの細やかなプレゼントの畳表替えです。 選んだ畳表は一切余計な添加物の無い 「無染土畳表」 でございます。抹茶のような甘い香りがお部屋中に広がり、爽やかな和室に大変身です。

     

8月3日 縁側で一服 (2017年08月03日)

流れるように吹き出す汗

畳を敷き込みながら流れる汗をタオルで拭きながら

作業を終えると

   暑かったでしょう、どうぞ冷たいのを

と言いながら麦茶を出していただきました。

お盆を控えて、庭の手入れも済み気持ちの良い縁側で

美味しい麦茶で一休み

7月4日  夏のセールが始まりました。 (2017年07月04日)

夏のセールが7月4日、より始まります。今回は4大特典をお付けしてのセールでございます。題して夏得(なっとく)。

畳は1帖¥400引き又は防ダニシート 襖は¥300引き、そして網戸が¥300引き

 

 

6月26日 築427年のお寺に畳を納品 (2017年06月26日)

住職このお寺が建てられたのは何時ですかと尋ねたところ、 「427年前です」 えっ!

と、 言うことは戦国時代のあの関ヶ原の戦いの頃に開山したそうです。その古いお寺に畳の入れ替えを致しました。入れ替えした場所は本堂ではなく庫裡、住職様の居住部分でございます。

その部屋には太い梁が幾重にも重なりチョウナで仕上げた跡も見受けられます。そこへ今回入れました畳は最近話題になっていますヘリなし畳です。それも天然イ草ではなく工業系の畳表、敷き込まれた座敷に入った若奥様はしきりに 「すごーい」「すごーい」と言っておりました。仕上げました私もその言葉を聞くたびに嬉しさを感じます。ありがとうございました。

太い梁が印象的なお部屋です。

 商品名 セキスイ アースカラー ジオ

畳と思えませんがこれも畳の一種でございます。

 

6月19日 ネコ 対策 (2017年06月19日)

1件のお得様からご依頼です。「 法事前にボロボロの襖を貼り替えたい 」お伺いして拝見しますと、それは見事な状態でございます。そのまま襖の張り替えをしてもまた同じ状態になりますので、「 少々お値段が掛かりますがフィルムを襖の上に貼りましょうか 」 と提案しましたところ 「 はい、それをお願いします 」 と即答でした。

キャッシュレスで5%還元いたします

バックナンバー"

  • 2021年5月
    « 4月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31