HOME > 畳のお話し > 1月28日 畳表替え 天然と工業


新着情報

1月28日 畳表替え 天然と工業

畳表の種類には大別して天然系と工業系の2種類があります。その工業系の畳表のシェアが畳表全体で20%と言われており年を追うごとにそのシェアを拡大しております。さて、今回ご紹介するのは天然系畳表と工業系畳表の使い分けた施主様。一般の方が畳表に求める条件にまず丈夫な事、真新しさの色が長持ちする事の2点が挙げられます。この施主様は使用頻度の高い茶の間には工業系畳表を使い、床の間と続きの和室には天然系の畳表を使いました。納品した畳に腰を下ろして施主様が言いました。「 やはり天然の畳表の香りは良いね 」 

工業系の畳表を使用

天然系畳表(吉田畳店契約畳表) を使用

 

バックナンバー"

  • 2020年7月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031