HOME > 襖のお話し > 8月26日 障子の桟継


新着情報

8月26日 障子の桟継

014 a009

只今、古民家再生プロジェクトに参加しておりまして今回は古い障子戸の張り替えを受け持ちました。

高い天井を見上げますと、太く大きな梁が印象的な古民家です。当店は畳、襖障子を第2期工事で受け持ち本日は障子の納品です。古い障子戸の痛みは相当なもので折れている桟、部分的に全く無くなっている桟など修復作業に時間がかかりました。折れて無くなった桟は新しい桟を入れましたが、できれば古い木材で修復したかったのですが残念ながらその作業に合う木材が見当たりませんでしたので新しい杉材で修復となりました。後日畳の搬入になります。

003

 

バックナンバー"

  • 2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031